メタトレーダー自動売買チャンピオンシップ挑戦記

MT4・MT5の発売元であるMetaQuotes Software Corp社主催だった Automated Trading Championship の参加記録でしたが、今年から非公式のに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

かそってますが

今年はルール無用の草レースということで、久しぶりにスキャEAで参戦したいと思っています。
まあ、草レースと言っても真剣な人の方が多いようで、なにがしかの「権威」が無いと参戦する意味がないと考える方が多数派のようですが。

筆者のような素人は、とりあえず伝統的なルールで、紳士協定だけでもいいのではと思います。
楽しけりゃいいじゃねーの?です。何でもいいから続けることだけが、目的ですから。言い出しっぺとしては。
2009年の、そしてその後の2010年からの参加者数と合格率の惨状を見ても、最近のMQ社のMT4回帰を見ても、MT5が失敗であったことは明白です。
筆者は、今年はMT4で参戦します。一番大きな理由は、勿論ブローカーの選択の幅です。
でも本当の理由はMT4の方が書くのが楽だからです。
簡単なMT4のバックテストで良さそうだと思えば、一度MT5に書き直して(ウィザードとかで)、クラウドを使って本格的なバックテストをします。この時は、実運用を全く考えずにテスト専用に書きます。最終的に実運用を考えているブローカー用にMQL4で書き直し、そのブローカーのヒストリーデータでバックテストし直して、デモでのフォワードに移ります。
面倒くさいようですが、これが唯一のMT5の使い方です。
MT4の大幅な改変があるようですが(Interesting news: Upcoming MetaTrader 4 and MQL4 Upgrades - Big Changes Are Underway)、残念ながら、バックテストに関しては大きな変更はないようです。
内部情報(また翻訳やらされた)によると、シグナル関係がメインのようです。

スポンサーサイト

PageTop

レジストレーションはじめました

PageTop

おしまい その3

http://forum.mql4.com/ru/55551
これが公式発表になるんでしょうか?
MT4のロシア語フォーラムで、「今年やるの?」に答えた社長のレスで、
「もう6回やったので十分。結構お金掛かるのよ。」とのことです。
PageTop

おしまい その2

下記の記事は、非常に“不確かな”筋からの情報である事をお断りした上で、
この先は筆者の邪推というか、今思い付いた事なのですが、
「シグナルコンテスト」なんてやるんじゃないの?
そうすれば、4でも5でも関係なくなるし。
PageTop

おしまい

ATCはもうやらないみたいです。
今年は少なくともないでしょう。

このブログも終わりです。
長い間有り難うございました。
さようなら。
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。