メタトレーダー自動売買チャンピオンシップ挑戦記

MT4・MT5の発売元であるMetaQuotes Software Corp社主催だった Automated Trading Championship の参加記録でしたが、今年から非公式のに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

終了!!

遂に終わってしまいました。
結果はコチラ
chuliwebさんが$142.72という僅差でJPAlonsoさんを破り優勝しました。
最終優勝額は$54,470.95となり、史上2番目に低い数字となりました。

日本勢の優勝は$15,256.90で48位のMrAwajiさん。おめでとうございます。
他に60位のgazerさん、92位のtikinartさん2名が二桁、122位のtsignalさんを含め、4名がプラスでゴールしました。

筆者はというと、417位と順位は不甲斐無いものの、2008年以来、4年振りに完走出来ました。
瞬間最高順位も15位と自己記録を更新しました。来年の目標はプラスでゴールする!です。

それでは皆さんよいお年を。また来年!

スポンサーサイト

PageTop

JPAlonsoダウン

今大会ほぼ開始以来トップを独走して来たJPAlonsoさん、ゴール7日前にして息切れしてきたか?
「インタビューの呪い」は本当だった!
121219


実質残り日数7日
PageTop

盛り下がってます?

大会終了まで2週間を切っていますが、なんとなく盛り上がらないというか、
トップのJPAlonsoさんは3連敗後、1勝してその後また2連敗中だし、
最終的にトップが一度も$100,000に触ってもいないというのは、
第1回大会の2006年以来ありません。

日本勢は浮きが4名、2桁台が3名と順調です。


実質残り日数8日
PageTop

遂に$1000切る!

いや本当に去年言っていた「$1000切ったら寝る」ロジックを入れておけばよかった。

日本勢のトップグループはじりじりと順位を上げています。
Automated Trading Championship 2012-175838


実質残り日数17日
PageTop

JPAlonso UNVEILED!

最近この方の話題ばかりになっていますが、遂にインタビューに出てしまいましたね。
EAは見かけとは違い、もっと複雑だとの事です。MAベースだという所は当っていたようです。

例の「インタビューの呪い」が気になります。(エッ?外馬乗ってるから?)


実質残り日数22日

PageTop

今年は盛り上がらない?

今年のEAは皆そつなく安定しているEAが多いような気がします。
上位陣の入れ替えもあまりなく、トップも10万ドルを越えそうで越えません。
ボラティリティーの問題でしょうかね。

筆者は最後まで完走出来るかどうか風前の灯というところですが、
日本勢では、gazerさんが62位、tsignalさんが90位です。
11/23


実質残り日数25日
PageTop

がんばれニッポン

MrAwajiさんが60位ですね。
このまま頑張って欲しいものです。
他に5名が浮上しています。日本人参加者は平均的には質が高いのでしょうか。
20121111

さてその平均を下げているのが筆者ですが、
今週の水曜日でこのコンテストも折り返し地点となります。
後半乗り切れるのか?


実質残り日数35日
PageTop

MrAwajiさん

73位です。(キャプチャー前)
資金管理に興味があります。
10/24に損切りした直後に買ったUSDCHF、いきなり4.55ロットです。
ウエイトでコントロールするんでしょうか?
1108



実質残り日数36日
PageTop

Juan Pablo Alonso Escobar

現在1位のJPAlonsoさん、名前はスペイン語圏の名前ですが、昨年まではカナダからの出場で、今年はアメリカです。
コメント欄には、たくさんの応援やEA売買のオファー等が、寄せられていますが、本人からは何も反応がなく、かなり無口な人のようです。
フォーラム登録は2009年11月。2010年から3回目の連続出場です。2010年はマイナスで154位、2011年はプログラムミスにより動かず83位。そして今年は沈黙の1位という謎の人です。

EAは割りと単純ですね。シンボルはEURUSDのみのシングル、ロット管理は初めの2トレード以外は15ロットになっているので微妙ですが、SL/TPはそれぞれ75pips/125pips、プラス、スプ分調整ですかね、微妙に変わりますが、ほぼ固定で、手仕舞いはこれだけです。何故か10/8まではノーポジ、その後は常にどちらかのポジションを持っています。方向はたぶんエンベロープ、4H50ぐらいで幅が200pipsぐらい? あと前回のトレードの勝ち負けを反映させているように見えます。

筆者の考えとは違い、シングルシンボルで、損小利大、単純なシステムのEAの方が、少なくともこの3年は好成績を上げているようです。


実質残り日数40日
PageTop

第4週終了

日本勢は3名が浮上。
筆者は既に外馬モードです。
1027


外馬に乗るならマルチシンボルで取引数の多いEAと思って見ていますが、マルチシンボルだと解析が難しいですね。
だいぶ順位も固まってきたようなので、現在上位20位までのEAを見てみると、トレード解析と言うまでは行ってませんが、今年は凄くまともな(?)EAが多いような気がします。マルチストラテジーと思われるEAやら、ロット管理が良く判らないEAとか、これからのEAの進化の道が見えるようですね。以前も書きましたが、“聖杯”の定義として、「対策出来ない」という条件があると思うのですが、その角度から見ると、MS/MS(マルチシンボル/マルチストラテジー)というのは進むべき方向だと思います。

ただ、まだまだ運だけで勝っているようなEAも混在しているので、単純なシステムのEAが勝てないというわけではないのです。(バグでだけしか勝てない奴とか?)


あるブローカの利有る講座で、例の死愚なる設定を試していますが、先日からATC参加者の死愚なる変更が出来なくなりました。
既に設定してある死愚なるは、ちゃんと動いています。(もちろん児童行進は断り続けています。)


実質残り日数45日
PageTop

第3週終了

日本勢はgazerさんがただ一人二ケタ台の75位でトップ。
筆者を含め6名が水面下です。
3rd week


計算間違いをしていました。
実質残り日数50日
PageTop

急速潜航中

第2週目が終了しましたが、筆者は海底深く潜航中であります。
一度原資を割ると回復が大変なのはご存知の通りです。
先週まではバグが出ないように祈っていたのですが、今週からは違います。
バグって下さいお願いします。バグラネート・カテネー
Automated Trading Championship 2012-110022


実質残り日数55日
PageTop

第1週終了

第1週を終えてトップはCrucianさん、$28914.64。しかしまだ動いていないEAも185位から233位まで、48名ほどいます。
日本人の中では、MrAwajiさんが市場終了13分前にGBPCHFでエントリーし、動いていないのはjunchanさんのみとなっています。
来週から動くとよいのですが。

2012-10-05

筆者のEAのバグの3ポジはなんとか全てクローズされました。
バグ損益
EURUSD $2827.50
AUDUSD -$1404.00
USDCAD $849.28
Total $2272.78
現在の有効証拠金が$11486.88ですから、このバグがなければ水面下です。
今週はラッキーでしたが、この後12回も同じ事が繰り返されますから、どうなるのか判りません。月曜日が怖い。

こんな感じで、かなり運に左右されますから、テキトーなEAでもいいんです。
でも、参加しないことには、運も何もありませんから。

実質残り日数60日
PageTop

ATCを楽しむために;その2

瞬間最高順位は、ATCのひとつの楽しみであります。
これを楽しむための秘訣は“初日に有り”です。
初日の混沌の中、何とかジャンプアップするようなロットのポジションがあれば、瞬間1位も夢ではありません。
初日を過ぎるとトップ集団は、遥か彼方へ行ってしまいますから、本当に実力のあるEA以外は、この日を逃すと難しくなります。これだけ狙っているとも思われるようなEAもありますよね。(イヤイヤ)
来年はみんな「ブースターエンジン」を入れみては如何でしょう。(注:ちゃんと動くやつ)

筆者の知る限り、昨年の日本人の瞬間最高記録は、bighopeさんの6位、過去最高は、2008年にRoromaruさんが1位を取っています。(スクショを撮りそびれましたが。)(昨年は憶えていなかったのですが、ブログを読み返していて思い出しました。)

日本人は5名が浮上、2名がまだ動いておらず、3名が、現在の所、水面下を潜航しています。
昨日は、筆者は日本人最下位の380位ぐらいで塞ぎ込んでおりましたが、運よく浮上する事が出来ました。
始めの1週間は、まだまだ順位がバッコンバッコンと動きますから、楽しいですね。

ATC2012-10-04

動きの無い2名の内、junchanさんのEAは設計では動いていなければならないようです。bighopeさんの仰るように来週月曜から動くかもしれません。
運営に文句を言うにしても、ローカルでのフォワードテストはやはり必須ですね。
日本人ではありませんが、テスト用のデモ口座のアカウント番号で縛りを入れてしまった方も、動かないと文句を言っていましたが、もうどうしようもないですね。

実質残り日数61日
PageTop

がんばれニッポン2012

今年の日本からの出場者は10名。昨年からの連続出場は4名。ところが日本人連続出場記録保持者だった、swordfishさんが見当たりません。安定した成績の同じEAで毎年出ていたので、失格は考えられません。何かあったのでしょうか?
そして連続ではありませんが、あの方が再度参戦です。tsignalさんおかえりなさい。

国別出場者数では日本は第11位です。(ニュースページのグラフを見るとブルガリアと同率10位にも見えます。)登録者数が判らないので日本個別の合格率は判りません。
追記:数えてみたのですが、ブルガリアとイランと日本は全て10名で、同率10位です。

同じニュースページにインタビューされちゃう方法が載ってました。
出場EAをマーケットで売るとインタビューされるようです。ただ、「インタビューの呪い」が今年も有効かもしれないので、自己責任で。


初日を終えて、筆者のEAですが瞬間最高順位15位まで行きました。
15th place

あまり威張れないのは実はこれバグなんです。
先日の記事でも書いたのですが、ブースターエンジンがバックファイヤーを起こして、とんでもないロットで、EURUSD、USDCAD、AUDUSDと3ポジも取ってしまってます。今の所、怪我の功名でいい方に動いていますが、これがあと12回も繰り返されるわけです。憂鬱です。

実質残り日数64日
PageTop

遂にスタートです!

パンパカパ~ン!
今大会で通算第6回目となる Automated Trading Championship 2012 いよいよ開幕です。


確定参加者数451名、主催者発表による総登録者数が3670名ですから最終合格率は昨年の16.17%を大きく下回り、12.29%となり最低記録を更新しました。
ざっと見たところ日本人参加者は、昨年と同じ10名です。

13週間、実質65日の短期間ですが、長くそして熱い日々の始まりです。
全てのロボット達が、転ばずゴールまでたどり着くことを祈ります。
PageTop

開催前夜

いよいよ開幕まで24時間を切りました。
毎年の事ながら、ワクワクしますね。
参加者数もしばらく前から451名で落ち着いているようです。
まっさらのMT5のデモアカウントに今回の参加EAをセットして、ローカルのフォワードテストの準備を済ませました。
別のMT5には既にコンテストアカウントでログインしてあります。今年の筆者のアカウントナンバーは1110035です。
そういえば、今年からまた登録すると貰えるデモ口座が、コンテストアカウントになってましたね。

明日からどんなドラマが展開されるのでしょう。楽しみですね。

コンテストスタートまで、あと23時間、現在までの参加者(予定)451名。
PageTop

今年の日本チームは?

今年の最終参加希望者数は、3670名だったようです。前年比150.3%。
ニュースページに国別参加希望者のランキングが出ていますが、日本は22位以下の“その他”の中に入っているようで、21位のオーストラリアが25名なので、24名以下ということになります。合格率が50%だったとしても12名以下ということですね。
果たして何名になるのでしょうか?

コンテストスタートまで、2日と22時間、現在までの参加者(予定)452名。
PageTop

まだ始まってもいないのに・・・

フォワードテストの動きが、想定と違ってます。orz・・・

「ブースターエンジン」というのは実はただの窓梅なのですが、
CopyClose(symb[i],PERIOD_W1,1,1,Close);
こいつが先週の終値を吐くはずなのですが、何故か先々週の終値を吐きやがる時があるようです。
月曜朝一に12通貨ペア全ての窓を見に行くのですが、EAを載せてあるEURJPYのティックが来た段階でループを回してしまうので、その時点で別の通貨ペアのその週の最初のティックが来ていないことが考えられるわけで、その場合メタトレーダーは新しい週足を作っていません。
そのため先週の足を0、先々週の足を1と看做してしまうのかもしれない。確かに始めからヒストリーを知っているバックテストでは、起き得ないバグだ。しかし、そう考えるとすぐ次の行の、
CopyOpen(symb[i],PERIOD_W1,0,1,Open);
で、ちゃんと今週の始値が取れていることが説明出来ない。
まあ、もう直しようがないので考えてもしょうがない事ですが。

合格者数が例年にない勢いで伸びています。しかし、あと130名ほど増えないと前年比150%には届きません。

コンテストスタートまで、6日と15時間、現在までの参加者(予定)466名。
PageTop

締め切りです!

ついに締め切りとなりました。
参加希望者が昨年比約1.5倍だったのに対し、現在の所合格者数は398名と昨年とあまり変わりがないようです。
最終参加希望者数はまだ発表がありませんが、合格者数がこの後飛躍的に伸びるということも考えられないので、今年の合格率はかなり厳しい数字になる事でしょう。

コンテストスタートまで、9日、現在までの参加者(予定)398名。
PageTop

まもなく締め切り!

あと3日を切りました。
例年、この辺から滑り込み参加者のラストスパートが始まりますから、昨年比1.5倍の3662名は余裕で超えてくるでしょう。
日本人の出場者も増えてくれると楽しいのですが。昨年出場された方の何名かは既に合格になっているようです。
bighopeさん
Gazerさん

筆者も例年どおりだとまだバタバタしている頃ですが、今年は2月頃から仕込んでいたEAが没になり、やっつけのEAで「とりあえず出場だけはしておこう」ぐらいのスタンスなので気は楽です。
先週ぐらいからローカルで動かしているフォワードも、意図した通りの動きになっており、エラーも出ていません。今年こそ何とか完走したいものです。(出来ればプラスで)

登録終了まで、2日と21時間、現在までの参加(予定)者3435名。前年ほぼ同日比161.7%
PageTop

今年からメディアスポンサーは無し?

今年のメディアスポンサーとして発表されていた「FOREXPROS」が、知らない間にATCのウェブサイトから消えていますね。何があったのでしょうか?

EAの方は、昨年の物をディチューンして、その上に一昨年の「ブースターエンジン」と呼んでいたものをくっつけるという、過去のポンコツの寄せ集めみたいな物でごまかしてしまいました。一応合格にはなっていますが、もう少し手を入れるつもりです。

登録終了まで、11日、現在までの参加(予定)者2970名。前年同日比150.9%
3000名は超えそうですね。(昨年のこの時期は「2000名は超えそうですね。」でした。)
PageTop

昨年登録者数突破

2441名を超えてました。

筆者はブログを書いている場合ではなく、いまだ振り出しに戻る状態です。

登録終了まで、24日、現在までの参加(予定)者2510名。前年ほぼ同日比145.4%
PageTop

2012コンテストEA 作製記(2)

「適応型売買システム」がうまく動きません。各ストラテジーごとの過去の成績を配列に保存し、その成績の良い物のみ実際のトレードをするように作ったのですが、未来の相場が必ずしも直近の相場と一致するとも限らないわけで、あまりうまく機能していないように思われます。

根本からやり直す必要があるようです。
フリダシに戻る。


登録終了まで、1ヶ月と5日、現在までの参加(予定)者2144名。前年ほぼ同日比141.5%
PageTop

公式バックテスト始めました。

なんの断りもなく、7/16から自動テストが始まっているそうです。昨年は8/9にテストスタートのニュース記事が出ているので、今年は3週間以上早いことになります。テスト期間が8/1までなのに変ですね。

早速、適等なファイルを上げてみました。
エラーが出た。
標準クラスのTrade.mqhを使っているので、オーダー関係のエラーは、事前に OrderCheck() されているはずですが。
オーダー周りを書き直して再度提出。こんどはOK。
こんな感じです。

test#2


登録終了まで、1ヶ月と28日、現在までの参加(予定)者1401名。前年ほぼ同日比118.9%
PageTop

出るのは簡単

MT5になってからの合格率とか、2年連続で失格になった奴のブログとか見ていると「ATCってすごく難しいんだ」なんて思っちゃう方も多いのかもしれないと心配しているのですが。
出場すること自体は簡単です。ウィザードで作ってバックテスト期間でカーブフィッティングすれば良いだけですから。色々変な事を考えるから、テストで落とされたり、途中とか前日とかで失格になったりするだけで、出場すること自体はそれほど難しい事ではありません。それこそウィザードと最適化を使えば、小学生でも出来ます。(小学生は出れません。16歳以上)
そしてもし、今年の10月から12月の相場が、1月から7月の相場と似たような動きをするとすれば、あわよくば$40,000貰えちゃうかもしれません。(昨年の優勝者がそうだとは言ってません)(?)

難しく考えずに、「宝くじよりは確率が高い」ぐらいの気軽な気持ちで参加してみてもいいんじゃないのでしょうか?


登録終了まで、2ヶ月と8日、現在までの参加(予定)者1162名。前年ほぼ同日比118.4%
PageTop

テスト制限時間延長

ルール変更ではありませんが、ニュースページの記事によると、オートマチックテストの時間が延長されたようです。

The test should not take more than 30 minutes at the specified time interval. The time required to download necessary historical data is not considered.
しかもヒストリーをダウンロードする時間は含まないとの事で、昨年の制限時間20分から大幅に延長されたことになります。

これで大分ややこしいEAでもOKということになります。

登録終了まで、2ヶ月と17日、現在までの参加(予定)者954名。前年同日比116.3%
PageTop

2012コンテストEA 作製記(1)

今年も大枠は昨年と同じマルチシンボル、マルチ戦略適応型EAで臨むつもりですが、各シンボルごとの戦略は、OOPを使わずにスクラッチから書くか、シグナルクラスを自作し、ウィザードで作るかはまだ考えていません。

MQL5Articlesの中にこんな記事が有ったので、「適応型売買システムとそのMT5での使用」このテンプレートに合わせた戦略クラスを作ってそのまま使うかも知れません。
もっとも大きな違いは、昨年失格の原因となったCPUの使い過ぎに対処するために、通貨ペアを絞り、各通貨ペアの全てのティックを追うのではなく、5分足か15分足ぐらいの始値で動くようなスタイルにするつもりです。

筆者は、2008年から全てマルチシンボルのEAで出場して来ました。なぜなら「聖杯」は通貨ペアに左右されるべきではないという自分の定義があるからなのです。一たびこの迷宮に迷い込んだら、その出口はただ1つ、「聖杯」ですから。なんてね。ホントは嘘です。そんな物が無いのは薄々気付いてはいるんです。

本当の所は、投資機会が増える事を期待していたのですが、動く時は皆同時に動きますからね。あまりポートフォリオの効果は無いのではないかとも思います。

もうひとつの理由として、2010年から引き上げられた最大ロット制限がありました。
シンボルごとに15ロットまでということは、シングルシンボルの場合、実質レバ50倍ぐらいに資金管理するとして、3倍になった時点で頭打ちになります。(取らぬ狸ですが)
そこで、EURCHFが現在ほぼペッグ制であるためにEURUSDとの逆相関関係が安定して高いUSDCHFを使えば、EURUSDシングルシンボルのEAでも合わせて30ロットまで建てられる計算になります。(例の「シンボル合成機」を使うまでも無く)その時点での想定資産は$60,000ですから、2通貨ペアあれば十分です。


今回は「ほぼEURUSDのみ、うまくいけばUSDCHFも」ぐらいのマルチシンボルなので、「だいたいシングル」ですね。
その代わり、マルチ戦略の方を50個ぐらい突っ込んでみようと考えています。まだ雛形の段階ですが。

登録終了まで、2ヶ月と22日、現在までの参加(予定)者833名。前年同日比114.3%
PageTop

レジストレーション快調

前年同日比11.3%増

2011/06/21
登録終了まで、3ヶ月と3日、現在までの参加(予定)者486名。

2012/06/21
登録終了まで、3ヶ月と2日、現在までの参加(予定)者541名。
PageTop

MT4vsMT5

今年のコンテストはMT5になって3回目の大会となるわけですが、MT4時代のコンテストも2006年から2008年まで3回行われていますから、今年の統計如何でMT4とMT5のどちらが優れているか(?)という判断をすることも出来るでしょう(えっ?)。MQ社にとっても大きな意味を持つ大会になりそうです。

過去の統計を見てみます。
participants
MT5になって出場者数は大きく減っています。
money
優勝金額もMT4時代の方が、大きいですね。
more than $10000
$10000から$19999までの人数と全体に対する割合。左のバーが人数(左の目盛)です。
more than $20000
同じく$20000から$29999まで。
more than $30000
$30000以上。


2008年が突出しているのは、ボラティリティーの違いもあるのでしょうが、昨年までのところMT4の圧勝のようです。昨年は参加希望者の数は史上最多だったのですが、やはり、MQL5になって合格率が激減してますから、実際の出場者数は伸びませんでした。
そのせいか、高額取得者の割合だけで見ると、MT5の方が高い数字を挙げています。$30000以上の人数の平均では、MT4が13.3人、MT5が13.5人と僅かにMT5が勝っています。


MT5の方が、成績的には濃縮されている感じがしますね。
今年の結果が楽しみです。

登録終了まで、3ヶ月と18日、現在までの参加(予定)者83名。
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。