メタトレーダー自動売買チャンピオンシップ挑戦記

MT4・MT5の発売元であるMetaQuotes Software Corp社主催だった Automated Trading Championship の参加記録でしたが、今年から非公式のに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

モドキ

皆さんやはり良いロボットを見るとその中身も気になるようで・・・。

現在第1位、630049 bobsley さんのモドキ2作。
630046 bighope さん作はコチラ
その bighope さんから教わったロシア語のサイトに落ちていた630022 AM2さん作は MQL4 と MQL5 両方です。

現在第2位、630054 Buter さんモドキ。 A.Lopatin作 MT4 版

現在第6位、630272 ttauzo さんモドキ。 A.Lopatin作 MT4 版

スポンサーサイト

PageTop

Manov さんモドキ MT4 版

630165 Manov さん、GBPUSD で捕まってしまいましたね。現在ナンピン予定の約-99pips をはるかに超えて、-142pips となっています。このことからやはり無限ナンピンではなく、上限20回であろうことが推測されます。この後の損ギリは分かりませんが、無いような気が・・・。MQ社のレポートでは「最も実用に耐える」 EA だそうですが。
Manov さんの現況と資産曲線から考えて($31,460.92 X 12/8 = $47191.38)、現在ダントツの630049 bobsley さんによほどのことが無い限り、優勝してそのソースコードをさらすとは思えません。そこでManov さんの言う”グリッド”を解析してみました。ナンピン幅はエクセルで出せたのですが、TPのグリッドが分かりません(トレーリングSLじゃない?)。適当に MQL4 で EURUSD 版を作ってみました。
単一通貨ペアでやると必ずどこかで破綻しそうですが、12通貨ペアでやればある程度ヘッジ出来るのでしょうか?3ヶ月ぐらいなら運がよければドカンをしのげるのかもしれません。たぶんManov さんは、2010.1.1~2010.8.1 で最適化していると思われますので、同じ事をすればナンピンとTP のパラメータも分かると思います。それを12通貨ペア全てでやれば、モドキの完成です。( MQL5 アレルギーなので、 MQL4 で書いたのですが、オプティするなら MT5 の方が良かった・・・)
http://blog-imgs-43.fc2.com/a/l/o/alohafx/manov-singlesymbol.txt
PageTop

History のドラッグ

MT4 でもできるんですね・・・。
PageTop

未来ローソク足

とあるブログで話題になっているインディケイターを見て、以前似たようなものを作ったことがあったのを思い出しました。
これはアダムセオリーではなくフラクタル理論を使って未来を予測するものです。設定した範囲の各パラメーターの勝率をバックグラウンドで計算し、新しいバーが出るごとにその最も勝率の高いパラメーターを使って未来のローソク足を表示します。縦線の右側が未来です。
左下に現在のパラメーターと勝率、その右に統合した実際の勝率を表示します。

FutureCandle

ところが、長時間表示していると実際の勝率は最終的に50%に落ち着いてしまいます。結局何のエッジもないジョークインディケーターということです。興味のある方はこちらからどうぞ。(テキストファイルになっていますので、拡張子を .mq4 に替えて下さい。)

登録終了まで、1ヶ月と1日、現在までの参加(予定)者1021名。
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。