メタトレーダー自動売買チャンピオンシップ挑戦記

MT4・MT5の発売元であるMetaQuotes Software Corp社主催だった Automated Trading Championship の参加記録でしたが、今年から非公式のに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Gorezさんにちょっと似てる?ソース公開

いろいろやってみましたが、どうもぴったりくるパラメータが見つかりません。
トレード回数は同じ13にしてみましたが、PF(5.98)もTotal Profit(145579.09)も
オリジナルより良くなってしまいました。

Gorez002.mq4

例によってテキストで上げてあります。
いろいろパラメータを替えて遊んでみてください。
リアル運用は自己責任で。

スポンサーサイト

PageTop

Gorezさん解析中

600260 Gorezさんですが、以前も書いたようにGBPJPYを売るだけの片張りです。
現在までに39トレードしていますが、一度に3ポジションずつ建てるので、実際には13トレードです。
すべて1ロットなので、マネーマネジメント機能は組み込まれていないようです。
1HのMACDが0を下抜け、プラス、前の足の安値を割ったところでエントリー、
TP,SL無しで、1HのMACDシグナルが0を超えたところでクローズ。
SELL STOPを5回入れていますが、いずれも約定していません。
大体こんな感じなのですが、一番初めのエントリーがこの条件に当てはまりません。
SELL STOPの有効時間指定も一番初めだけ5時間、他は2時間となっており、不明ですが、
指値はやはり前の足の安値です。

SELL STOPを無視して、MACDの値が大体分ったら、またモドキを作ってアップしますね。
PageTop

thezenもどきソース公開

筆者の嫌いな 600612 thezen さんです。
簡単そうなので作ってみました。

int start()
{
if(OrdersTotal()==0)OrderSend( Symbol(), OP_SELL, 5, Bid, 3, 0, Bid-58*Point, " ", 1, 0, Red );
return(0);
}

簡単なんてもんじゃありませんね。
入門書の例題みたいです。
でもこれで一時期は資産約8.7倍にしています。

EAの使い方の一つとして半自動売買という方法があります。
コンテストの趣旨として、筆者は彼のEAは言語道断だと思いますが、
実際のEAの使い方としては、人間がおおまかなファンダメンタルを判断し、
ひとつひとつの売買についてはEAに任せるという手法もありかと思います。
逆に言えば、一生使えるEAなんてのは不可能なのかもしれません。
例えば、レンジ用のEAとトレンド用のEAを使い分けるとか。
基本的にはEAはテクニカル中心なので、ただの道具として使い、
ファンダメンタルによって人間が判断して、その道具を定期的に
取り替えてやるのが一番良い方法かもしれません。

PageTop

PrizmaLもどきソース公開

現在1位の 600486 PrizmaLさんモドキを作ってみました。
ポジションを3つ建てるのは面倒なのでひとつになってます。
そのかわり最大ロット数を15にしてあります。
600486 PrizmaLさんは現在までになんと1000ポジション取っていますが、
3ポジションをひとつにまとめて333ポジションとなります。
PFや勝率を犠牲にしてでもこの大量トレードを目標にしました。
オリジナルには及びませんが、結構似た動きになってます。
PrizmaL002
ReportPrizmaL002

PrizmaL002.mq4
mq4の拡張子のままではアップできなかったので、
テキストであげてあります。拡張子を直して使ってください。
危険な設定になっていますので、リアルでは使わないでね。
PageTop

Viseuさんの子達

現在2位、3位、4位の
600486 PrizmaL21-06、5-30
600592 strelec 20-06、4-30
600011 abeiks 20-08、5-28
さん達は、どうも同じロジックのようです。
通貨ペアも同じEURGBPです。
それぞれの名前の後ろの数字は、エントリー時間(モスクワ時間)、だいたいのTPとSLです。
strelecさんだけは、TPとSL以外になにかクローズのロジックがあります。
ほぼ同時に3ポジション立てる人と、少しナンピンしながらずらして3つ立てる人がいます。
ポジションごとにリスク設定だけ変えているのかもしれません。

さてこの基本的なロジックの部分、どこかで聞いたことがあるような?
そうです、かのViseuさんのDP-002です。
一度別の名前でTSDなどに流れてから、独自に発展して行ったようです。
EURGBPなのは、やはり、地政学的要因からボラの大きさや、テクニカルに素直であるといった部分で、チビチビ型のロジックに向いているという判断でしょうか。

しかし、Viseuさんはどこへ行ってしまったのでしょうか?
ブログのほうもほったらかしだし、どうも今回エントリーすらしていないようです。
寂しい限りですが、自分の作ったEAの発展型達が、こんなに活躍しているのをどこかで見ていてくれると思いたいですね。
PageTop

ノーポジ最強?

さて、コンテストも半ばを向かえ、今日現在全く動いていない人達がいます。
166位から188位の22人。
FXでは、10人中9人が損をしているとよく言われていますが、
705人中、165人がプラスということは、全体の平均としては
きっと優秀なのでしょう。

ノーポジといえば、始めの10日間快調に飛ばしていた 600046 amelabs さん、
すでに1ヶ月以上も全く動いていません。インタビューによれば、何でも”パニックモード”なるロジックが組み込まれていて、相場が予想外の異常な動きをするとすべて手仕舞いをするようになっているそうです。
その相場も最近少し落ち着いてきたように見えますが、彼がいつ動くのか楽しみです。
PageTop

コピー元

さて、10月が終わり、このチャンピオンシップも3分の1が経過しました。
しかし、100年に一度の世界恐慌といわれるだけあって、この大相場、
なかなか落ち着きませんね。チャンピオンシップが終わるまでこんな感じでしょうか?
というわけで、外馬に乗る馬がなかなか決まりません。

トップ10のEAの中にも、ハイレバ片張りだけの人もいます。
現在5位の 600612 thezen さん、EURUSDを目一杯売り続けるだけのEAです。
TP58pipsをヒットするとすぐまた5ロット売ります。それだけ。ただそれだけです。
いろいろ頭を使ってテクニカルとかをひねくって作ったEAが、
こんなやつに負けている現在6位以下の700人の人達は、浮かばれませんね。
(はい、筆者も含め。)

現在1位の 600260 Gorez さんも、GBPJPYを売ってるだけです。
毎回1ロットを3ポジションづつ、現在までに6回トレードしています。
チャートは1分足ですが、売り買いの頻度から1時間足ぐらいの
MAクロスかなにかかな?という気がします。
たぶん、売りのみの片張りで、価格が上向きになると指値売りを入れるのでしょう。

来週からデモでコピーツールを試してみます。
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。