メタトレーダー自動売買チャンピオンシップ挑戦記

MT4・MT5の発売元であるMetaQuotes Software Corp社主催だった Automated Trading Championship の参加記録でしたが、今年から非公式のに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

コンテスト EA

現在参加(予定)者 740名だそうです。
前回参加 EA が705台(人?)でしたので一応上回っています。
もちろん筆者のようにまだ一行も書いてない人もいると思うので、最終的には何台になるのか分かりませんが。
前回は9月の登録終了までに 2420名が登録しましたが、EA を提出したのが 770名で、さらに審査を通過したのが705人という事ですので、やはり間に合わなかったという人達もいたのでしょう。

今回、最大ロット数が各シンボルごとに15ロット、つまり前回の12倍に引き上げられたことで、マルチシンボルが勝つための最低条件になってくると思われます。なかなか全ての通貨ペアに通じるロジックは無いとすると、各通貨ペアごとに EA を書いてそれを統合するというような事になるのでしょうか。それはちょっと大変過ぎです。一番簡単なのが、 thezen 式ですかね。各通貨ペアについて大会終了までに上がるか下がるかの長期判断だけを人間がして、 EA 自体はMA 一本で片張りなんて。12通貨ペア全てでやれば、意外とポートフォリオになるのでは?あとは資金管理と玉転がしを突っ込んでおけばそれだけで一丁上がりですね。
主催者受けするのは、たぶん相関関係を使ったロジックかと思われます。主催者がマルチシンボルを勧めているのは MetaTrader5 を株や商品のマーケットに売り込みたいからだと先日も書いたのですが、株や商品の方が季節要因によるアノマリーやシンボル間の鞘取り等の手法が多く聞かれるような気がしますし、EA 化しやすいのではないでしょうか?

いろいろ考えてはいるのですが、まだ1行も書いてません。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。