メタトレーダー自動売買チャンピオンシップ挑戦記

MT4・MT5の発売元であるMetaQuotes Software Corp社主催だった Automated Trading Championship の参加記録でしたが、今年から非公式のに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ロジック解析

上位陣のロジックを解き明かそうと、売買履歴をチャートに載せたりエクセルに出したりしていろいろ捻くり回しているのですが、皆さん簡単なように見えて流石に最後の一掴みが難しいですね。

現在1位の 630049 bobsley さん、クローズはいたって簡単で全てTP70SL35だけです。エントリーは全てリミットオーダーで、
(1)ポジションが無い。
(2)ボリンジャーバンド(21)2σを外から内側にクロス。
(3)ボリンジャーバンド(21)2σを外側へ出た時の、UpperとLowerの差が30pips以上
ぐらいで大体当てはまるのですが、それでもその条件でリミットオーダーを入れていないところもあります。
(4)72MAと36MA の順序(と傾き?)(このフィルターが謎)
また一番分からないのが、リミットオーダー後のティックごとに出しているオーダーモディファイです。これはさすがにリアルタイムで見てみないと分からないので、また相場が動き出す来週までお預けですね。
(5)ただこの部分はインタビューの中で「MAを使ってなんたら」とか言っています。わからないので、1分足30MA あたりでで代行できるかも?

現在2位の 630025 Anufrenko321 さん、一時は多重登録疑惑までかけられていました。(疑ってどうもすいません。(ってこんな所で謝っても読んでないよ))
この方はエントリーは簡単です。
(1)ポジションが無い。
(2)価格がMA75(ぐらい)より上なら売り、下なら買い。(第2週目の月曜だけなぜか例外(窓が関係?))
これを1分毎に3ポジション連続で建てますが、一つ目は必ず5ロット、2つ目と3つ目はたぶんバランスによって変えています。
(3)TPは全て170、SLは基本47だが、バランスによって変える。(負けた後は小さくなる)
このSLの幅とロットの計算がまだわかりません。逆に言えば資産管理だけでここまでの成績を出している EA と言えるでしょう。ただ最近はマックスロットに達していますのでロットは3つとも5ロットです。

始めは意外とマルチシンボルの EA が少ないので簡単かと思いましたが、なかなか難しいですね。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。