メタトレーダー自動売買チャンピオンシップ挑戦記

MT4・MT5の発売元であるMetaQuotes Software Corp社主催だった Automated Trading Championship の参加記録でしたが、今年から非公式のに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ゲームイズオーバー

遂に終わってしまいました。

最後は大きな順位変動もなく、ロシア勢のワンツーフィニッシュでしたね。
全体の結果はコチラをご覧ください。

日本人優勝は、$23,634.41をマークした 630046 bighope さん。おめでとうございます。
japan result

審査員特別賞は、まだ発表されていませんが、RDD 28.37% ($15,094.42) をマークした 630097 forez さんかと思われます。
(金額ベースだと$36.17という僅差で RDD 29.29% ($15,058.25)の630272 ttauzo さんになりますが。)

2年ぶりに開催された今大会の全体の感想として、やはり MT5 での戦いということで、大会開始前からかなり参加者の負担が大きかったのではないでしょうか。それが、参加者数の減少、また優勝資産の減少に顕われていると思います。また、平均的に割りとオーソドックスなロジックの EA が多かったのではないでしょうか。新しいプラットホームの下、まだこなれていないというか、皆さん取り敢えず小手調べ的な EA での参加になってしまったであろうことが想像されます。
最大ロット数の大幅な増加はあまり結果には顕われてこなかったようです。

私事になりますが、今回は外馬はほとんど乗れませんでしたね。一時は630049 bobsley さんをトレースしていたのですが、ご存知の通り後半かなりドローダウンを連発していたので、途中ですぐにやめてしまいました。630165 Manov さんは安定しているように見えてナンピン、放置のようで怖くて乗れませんし、630036 avoitenko さんも考えたのですが、ソースがあるのでよくロジックを見極めてから、実運用すればよいと思い、外馬に乗る必要がありませんでした。(630036 avoitenko さんは、トレーリングストップを入れた改訂版も公表しています。)
外馬もなかなか難しいですね。

今回筆者は、謂れの無いスキャルピング疑惑により前日失格という憂き目に遭ったのですが、来年に向けて普通のロジックの EA でも作ろうかと思っています。やはり相手が相場ですから、運の要素も多分にあるので、奇をてらった手法よりも基本的なトレンドとレンジを意識しつつ、それぞれの相場にあわせたテクニカル手法の方が手堅いのではないかと思うからです。(例えば、630049 bobsley さんが、来年同じ EA で出場したとして果たしてまた優勝できるかは、疑問であると考えています。)なにしろ主催者に「ダメ。アンタ出さない。」と言われてしまえばそれでお仕舞いですから。

そういえば今年の事件として、「ベラルーシチーム大量失格」事件がありました。筆者ですら指摘していたように多重登録疑惑は10/14の時点で主催者側も分かっていたはず。それなのに、トップになるまで泳がせ、あまっさえインタビューまでしてしまうとは。
MQ社側はこの件について、それら全ての参加者は *.ex5 ではなく、*.mq5 で提出していたと言っています。ということはつまり、主催者は当然スタート以前から分かっていたということです。
フォーラムでは同時に凸疑惑も話題になっていました。(筆者は当然凸してると思っていますが・・・)
もちろん多重登録を是認するつもりはありませんが、普通に事前審査で落とせばよかったんじゃないの?という後味の悪さは残りました。

今大会は、日本勢の活躍も特筆すべきものがありました。最終的には2007年大会の TeamSky さんの第9位の記録には及ばなかったものの、630046 bighope さんや、630144 Kurl さんの活躍には心踊らされる思いでした。改めて御礼を申し上げたいと思います。来年の日本チームにも期待が高まりますね。

年明けぐらいから、暇があれば他の EA などもこのブログで解析していきたいと思っています。
それでは皆さん、また来年。メリークリスマス、そして良いお年を。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。