メタトレーダー自動売買チャンピオンシップ挑戦記

MT4・MT5の発売元であるMetaQuotes Software Corp社主催だった Automated Trading Championship の参加記録でしたが、今年から非公式のに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

バーティカルチャート

筆者は、常々為替のチャートは、株や商品と違って上下ではなく左右に動く方が良いと思っています。縦軸に時間、横軸に価格。何故なら、価格と価格という数字のゲームであり、そこに物の価値は介在しないからです。
その数字もその発行国の持てる資産と関係なく決められた、言わばバーチャルな数字であって何の裏づけがあるものではない。(格付け機関?競馬で言う予想屋さんですね。)
図のEURUSDチャートで言えば左へ行くほどEURが強くなり、右へ行くほどUSDが強くなるということです。ロンガー、ショーターではなく、レフター、ライター。
そこに「感覚的重力」は存在しないのです。(注1:テクニカル教に入信すれば)(注2:今回はリンク無し編でお送りしています。)

vertical chart


だからこそ逆にテクニカルに素直なのではないかと云うのが、筆者の考えです。実際は、マジョリティーの人達は上下、陽線陰線で考えており、ダウや、金などの実在価値との相関も有って、なかなか単純な話ではないようですが。
システムトレード特に自動売買はテクニカル100%でしか有り得無いので、つまり、如何にして過去の値動き“だけ”で、50:50プラススプの壁を破るかというゲームでしかないのだから、上と下で動きが違わないチャート(左右)の方が向いていると筆者は思うのです。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。