メタトレーダー自動売買チャンピオンシップ挑戦記

MT4・MT5の発売元であるMetaQuotes Software Corp社主催だった Automated Trading Championship の参加記録でしたが、今年から非公式のに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

MQ社のMT5用過去データ

例の2006年9月以前の「ヒゲ問題」はMT4から継承されてしまっているようで、MQ社のMT5用の過去データで、スキャル系のEAの10年ぐらいのバックテストをすると、こんな資産曲線になります。

スキャルEAバックテスト

スキャ系のEAで長期のバックテストをする時には注意が必要です。


MT5になって、フローティングスプレッドに対応するためにヒストリーデータにスプレッドが含まれるようになったのですが、昔は変動スプレッドなんて無かったのに、どうなっているのかと思ったら、
EURUSDの場合、2003年末以前は5Pips、2004年が4Pips、2005年が3Pips,2006年から2009年9月22日までが2Pipsの固定スプで、その後が変動となっているようです。(コチラのインディケータで調べました。)

symbol.selファイルが無くなってしまったので、スプレッドチェンジャーも使えません。
ヒストリーセンターも無いので、修正は一切できません。
フォーラムでも聞いてみましたが、スルーでした。

誰か偉い人*.csv to *.hcc コンバータ作って下さい。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。