メタトレーダー自動売買チャンピオンシップ挑戦記

MT4・MT5の発売元であるMetaQuotes Software Corp社主催だった Automated Trading Championship の参加記録でしたが、今年から非公式のに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

レジストレーション快調

前年同日比11.3%増

2011/06/21
登録終了まで、3ヶ月と3日、現在までの参加(予定)者486名。

2012/06/21
登録終了まで、3ヶ月と2日、現在までの参加(予定)者541名。

スポンサーサイト

PageTop

MT5で両建て(その2)

「どうしてもMT5で両建てしたい」という貴兄のために。

以前作った三角裁定EAを応用して、「ワンクリック通貨ペア合成ツール」を作りました。

ryodate tool

例えば、既にあるEURUSDポジに触らずに逆方向にEURUSDをポジりたい時、EURGBPとGBPUSDをロットを合わせてポジれば、合成通貨ペアでEURUSDをポジったことになります。
このツールは、あらかじめ設定した2つのコンポーネントペア(部品となる通貨ペア)を、ロットを自動計算し、(ほぼ)同時にポジります。ドルストはユーロを媒介通貨とし、クロスはドルを媒介としています。EURUSDのみポンドを媒介通貨としました。
今の所、ATCの12シンボルとAUDJPY,ZARJPYの14シンボルしか実装していませんが、金ドルとドル円を合成してXAUJPY等お好きな通貨ペアを(擬似的に)作る事が出来ますので、何か他の用途もあるかもしれません。
もちろんスプレッドや証拠金は2倍になるし(通常の場合。たまに上の画像のように合成通貨ペアの方がスプレッドが狭い場合もある。瞬間的には逆転することもあり、これを利用したのがトライアングルアービトラージ。)、筆者は両建てはあまり使わないので、利点は理解できないのですが、コンセプトモデルということで。

EA SymbolSynthesizer_mq5.txt
Include SymbolSynthesizerDialog_mqh.txt
Include SpinEditDouble_mqh.txt

PageTop

MT4vsMT5

今年のコンテストはMT5になって3回目の大会となるわけですが、MT4時代のコンテストも2006年から2008年まで3回行われていますから、今年の統計如何でMT4とMT5のどちらが優れているか(?)という判断をすることも出来るでしょう(えっ?)。MQ社にとっても大きな意味を持つ大会になりそうです。

過去の統計を見てみます。
participants
MT5になって出場者数は大きく減っています。
money
優勝金額もMT4時代の方が、大きいですね。
more than $10000
$10000から$19999までの人数と全体に対する割合。左のバーが人数(左の目盛)です。
more than $20000
同じく$20000から$29999まで。
more than $30000
$30000以上。


2008年が突出しているのは、ボラティリティーの違いもあるのでしょうが、昨年までのところMT4の圧勝のようです。昨年は参加希望者の数は史上最多だったのですが、やはり、MQL5になって合格率が激減してますから、実際の出場者数は伸びませんでした。
そのせいか、高額取得者の割合だけで見ると、MT5の方が高い数字を挙げています。$30000以上の人数の平均では、MT4が13.3人、MT5が13.5人と僅かにMT5が勝っています。


MT5の方が、成績的には濃縮されている感じがしますね。
今年の結果が楽しみです。

登録終了まで、3ヶ月と18日、現在までの参加(予定)者83名。
PageTop

レジストレーションスタート!

本日から登録開始です。
ウェブサイトのトップページも変わり、ニュースページには「Registration for Automated Trading Championship 2012 is Open!」と書かれているのに、どこにも登録のリンクが見当たらないのですが。
まあ、9月23日までまだ時間はあるのでたいした問題ではありません。どーせEAもできてないし。ちなみに早く登録しても何の得もありません。


と思ったら、リンクが出ました。早速登録しました。
いつものカウントダウンも出ましたね。

登録終了まで、3ヶ月と19日、現在までの参加(予定)者8名。
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。