メタトレーダー自動売買チャンピオンシップ挑戦記

MT4・MT5の発売元であるMetaQuotes Software Corp社主催だった Automated Trading Championship の参加記録でしたが、今年から非公式のに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

第4週終了

日本勢は3名が浮上。
筆者は既に外馬モードです。
1027


外馬に乗るならマルチシンボルで取引数の多いEAと思って見ていますが、マルチシンボルだと解析が難しいですね。
だいぶ順位も固まってきたようなので、現在上位20位までのEAを見てみると、トレード解析と言うまでは行ってませんが、今年は凄くまともな(?)EAが多いような気がします。マルチストラテジーと思われるEAやら、ロット管理が良く判らないEAとか、これからのEAの進化の道が見えるようですね。以前も書きましたが、“聖杯”の定義として、「対策出来ない」という条件があると思うのですが、その角度から見ると、MS/MS(マルチシンボル/マルチストラテジー)というのは進むべき方向だと思います。

ただ、まだまだ運だけで勝っているようなEAも混在しているので、単純なシステムのEAが勝てないというわけではないのです。(バグでだけしか勝てない奴とか?)


あるブローカの利有る講座で、例の死愚なる設定を試していますが、先日からATC参加者の死愚なる変更が出来なくなりました。
既に設定してある死愚なるは、ちゃんと動いています。(もちろん児童行進は断り続けています。)


実質残り日数45日

スポンサーサイト

PageTop

第3週終了

日本勢はgazerさんがただ一人二ケタ台の75位でトップ。
筆者を含め6名が水面下です。
3rd week


計算間違いをしていました。
実質残り日数50日
PageTop

ビルド712?

いくつかのMT5のリアルブローカを探してみたのですが、どこも「シグナル」タブが無いようで、実際に実弾でこの機能を使うことは出来ないようです。(アルパリUKは出来るみたいですが、日本居住者は口座を作れません。)
しかし、ブローカもそれほど恐れる事もないと思うんですけどね。乗った途端に馬がコケるなんてのは良くある話で、うまく乗れるかどうかなんて、相場と同じで誰も判りませんから。

筆者は知りませんが、(ここからは自己責任で)奈々丸後は取っておいた方が・・・。ビルド712から鯖皮で「死具鳴」タブを表示させない昨日が・・・。


実質残り日数53日
PageTop

急速潜航中

第2週目が終了しましたが、筆者は海底深く潜航中であります。
一度原資を割ると回復が大変なのはご存知の通りです。
先週まではバグが出ないように祈っていたのですが、今週からは違います。
バグって下さいお願いします。バグラネート・カテネー
Automated Trading Championship 2012-110022


実質残り日数55日
PageTop

Wahooさん

wahoo
ニュースページにインタビューが出ているWahooさん、この写真だけ見ると犯人の似顔絵みたいですが、山登りが趣味の人なんでしょうかね。

実質残り日数57日
PageTop

外馬プレイヤーに朗報

週末にアップデートが来て、ビルド705になったのですが、このバージョンからMQL5.comの「Signals」からATC出場EA等の売買シグナルをMT5に直接取り込めるようになりました。
つまりコピーツール無しでコピートレードが出来てしまうのです。

早速遊んでみました。
まず適当なMT5のデモ口座またはリアル口座を開きます。
ツール->オプションの「Community」タブを開き、MQL5のログインとパスワードを入れてOKをクリックします。
signal1

次にツールボックスの「Signals」タブを開き、気に入ったEAを選び、右クリックして「Subscribe」をクリック。
signal4


次にもう一度ツール->オプションから「Signals」タブを開き、上の二つのチェックボックスにチェックを入れてOKをクリックします。
signal


これで完了。あとはMT5が勝手に同じポジションを持ちます。
TETというのはまだ実装されいない機能のようですが、現在は、コピー用のMT5を立ち上げっ放しにして置かなければいけない所を、クラウドのサーバをVPSのように使えるようにする機能だと思います。
Money managementは、Automaticにするとポジションサイズを有効証拠金の比率で自動調整します。Percentage based onにすると比率を指定出来ます。
Stop if equity lessは有効証拠金額によってコピー機能を停止します。
一番下のスリッページはスプレッドの比率で指定するようです。
自動売買のボタンを押して置かないと、MT5を再起動した時に「Enable realtime signal subscription」のチェックが外れてしまうようです。

MT5のリアル口座を作ろうかな。


さて筆者のEAですが、今週はいくつかのペアで窓が空いたので、バグも無く意図した通りの動きをしたのですが、EURUSD、USDCHF、USDCAD全て撃沈、あえなく水面下に沈んでおります。


実質残り日数59日
PageTop

第1週終了

第1週を終えてトップはCrucianさん、$28914.64。しかしまだ動いていないEAも185位から233位まで、48名ほどいます。
日本人の中では、MrAwajiさんが市場終了13分前にGBPCHFでエントリーし、動いていないのはjunchanさんのみとなっています。
来週から動くとよいのですが。

2012-10-05

筆者のEAのバグの3ポジはなんとか全てクローズされました。
バグ損益
EURUSD $2827.50
AUDUSD -$1404.00
USDCAD $849.28
Total $2272.78
現在の有効証拠金が$11486.88ですから、このバグがなければ水面下です。
今週はラッキーでしたが、この後12回も同じ事が繰り返されますから、どうなるのか判りません。月曜日が怖い。

こんな感じで、かなり運に左右されますから、テキトーなEAでもいいんです。
でも、参加しないことには、運も何もありませんから。

実質残り日数60日
PageTop

ATCを楽しむために;その2

瞬間最高順位は、ATCのひとつの楽しみであります。
これを楽しむための秘訣は“初日に有り”です。
初日の混沌の中、何とかジャンプアップするようなロットのポジションがあれば、瞬間1位も夢ではありません。
初日を過ぎるとトップ集団は、遥か彼方へ行ってしまいますから、本当に実力のあるEA以外は、この日を逃すと難しくなります。これだけ狙っているとも思われるようなEAもありますよね。(イヤイヤ)
来年はみんな「ブースターエンジン」を入れみては如何でしょう。(注:ちゃんと動くやつ)

筆者の知る限り、昨年の日本人の瞬間最高記録は、bighopeさんの6位、過去最高は、2008年にRoromaruさんが1位を取っています。(スクショを撮りそびれましたが。)(昨年は憶えていなかったのですが、ブログを読み返していて思い出しました。)

日本人は5名が浮上、2名がまだ動いておらず、3名が、現在の所、水面下を潜航しています。
昨日は、筆者は日本人最下位の380位ぐらいで塞ぎ込んでおりましたが、運よく浮上する事が出来ました。
始めの1週間は、まだまだ順位がバッコンバッコンと動きますから、楽しいですね。

ATC2012-10-04

動きの無い2名の内、junchanさんのEAは設計では動いていなければならないようです。bighopeさんの仰るように来週月曜から動くかもしれません。
運営に文句を言うにしても、ローカルでのフォワードテストはやはり必須ですね。
日本人ではありませんが、テスト用のデモ口座のアカウント番号で縛りを入れてしまった方も、動かないと文句を言っていましたが、もうどうしようもないですね。

実質残り日数61日
PageTop

がんばれニッポン2012

今年の日本からの出場者は10名。昨年からの連続出場は4名。ところが日本人連続出場記録保持者だった、swordfishさんが見当たりません。安定した成績の同じEAで毎年出ていたので、失格は考えられません。何かあったのでしょうか?
そして連続ではありませんが、あの方が再度参戦です。tsignalさんおかえりなさい。

国別出場者数では日本は第11位です。(ニュースページのグラフを見るとブルガリアと同率10位にも見えます。)登録者数が判らないので日本個別の合格率は判りません。
追記:数えてみたのですが、ブルガリアとイランと日本は全て10名で、同率10位です。

同じニュースページにインタビューされちゃう方法が載ってました。
出場EAをマーケットで売るとインタビューされるようです。ただ、「インタビューの呪い」が今年も有効かもしれないので、自己責任で。


初日を終えて、筆者のEAですが瞬間最高順位15位まで行きました。
15th place

あまり威張れないのは実はこれバグなんです。
先日の記事でも書いたのですが、ブースターエンジンがバックファイヤーを起こして、とんでもないロットで、EURUSD、USDCAD、AUDUSDと3ポジも取ってしまってます。今の所、怪我の功名でいい方に動いていますが、これがあと12回も繰り返されるわけです。憂鬱です。

実質残り日数64日
PageTop

遂にスタートです!

パンパカパ~ン!
今大会で通算第6回目となる Automated Trading Championship 2012 いよいよ開幕です。


確定参加者数451名、主催者発表による総登録者数が3670名ですから最終合格率は昨年の16.17%を大きく下回り、12.29%となり最低記録を更新しました。
ざっと見たところ日本人参加者は、昨年と同じ10名です。

13週間、実質65日の短期間ですが、長くそして熱い日々の始まりです。
全てのロボット達が、転ばずゴールまでたどり着くことを祈ります。
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。