メタトレーダー自動売買チャンピオンシップ挑戦記

MT4・MT5の発売元であるMetaQuotes Software Corp社主催だった Automated Trading Championship の参加記録でしたが、今年から非公式のに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

コンテストにEAジェネレータは使えるのか・・・もしれない?(8) 2011コンテスト EA 作製記(2)EA提出しちゃいました

コンテストにEAジェネレータは使えるのか・・・もしれない?(8)
2011コンテスト EA 作製記(2) EA提出しちゃいました

表題の通り、マルチシンボル化したEAで何とかなるかもしれないということで、この企画は、「2011コンテスト EA 作製記」として続きます。

とりあえず、12シンボル全てに適当にバックテストしたシグナルを突っ込み、EAを提出してみました。(差し替えは何回でも出来ますからね。)Allow publishing the EA code (EAを公開する)にチェックを入れてありますので、誰でもダウンロードできます。元々既製品の組み合わせですから。

まだ自動テストは始まっていないようですが、まずテストの時間制限でハネられそうです。
筆者の環境(AMD Athlon64 X2 DualCore 3800+, 3070MB)で掛かった時間が、1月から7月末で43'39"。
MQ社のコンピュータで、たぶん半分ぐらいではないかと。いずれにしろ、15分を超えてしまい時間オーバーですね。通貨ペアを減らすか、時間軸を大きくするなど対策をとる必要があります。

MQ社がEAジェネレータで作ったEAをどう扱うのかが楽しみですが、果たして昨年のベラルーシチームのようにインタビュー後大量失格となるのか?
筆者は昨年の三角裁定EAで既に睨まれていますから、ちょっと心配です。

登録終了まで、1ヶ月と16日、現在までの参加(予定)者1346名。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。