メタトレーダー自動売買チャンピオンシップ挑戦記

MT4・MT5の発売元であるMetaQuotes Software Corp社主催だった Automated Trading Championship の参加記録でしたが、今年から非公式のに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

MQ社復活の兆し?

metaquotes.net は、復活しています。が、サーバダウンについては何も出ていません。
コチラのブログで今後の経過報告をするらしい。
(ソース:TSD, faiさん)

それにしても長すぎやしませんか?
サーバダウンもそうですが、それに関する報告がTSDに出たのが約40時間後です。
もちろんリアルアカウントではないので実害はないのですが、企業姿勢としてはこんなもんだということですね。

今回のことで考えさせられました。
今、FXで自動売買と言えばEAです。自動でなくてもMT4をチャートとして使っている人も多いはずです。もし仮に、MQ社が亡くなったとしたら、当然それを使っているブローカーも取引ツールを変えざるを得ません。つまり、ソフトウェアは残ってもティックデータは配信されなくなるわけでただのゴミになってしまうわけです。要は世界中のFXトレーダーの相当な数の人たちが、「こんなもん」の企業姿勢の会社に依存しているという脆弱性に曝されているのです。

追記:日本時間の午前5時ごろMT5のティック配信が復活したようです。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011年09月02日(Fri)18:55 [EDIT]


Re: metaquotes?

戻ったみたいですね。
あ、はじめましてですが、ブログは以前から拝見しておりました。
今年も出場されるようで喜んでおります。

お互いがんばりましょう。
こんなことがコンテスト中に起きないことを祈るばかりですが・・・。

alohafx | URL | 2011年09月03日(Sat)07:37 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。