メタトレーダー自動売買チャンピオンシップ挑戦記

MT4・MT5の発売元であるMetaQuotes Software Corp社主催だった Automated Trading Championship の参加記録でしたが、今年から非公式のに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

終了です!!

800381 Xupyprさん、最後のトレードはなんと$590マイナスで終わってしまいました。
例の幻のルールはどうなるんでしょうね。
取り敢えず、史上初の公開EAの優勝となりました。(すぐにMQ4版を売る人とかいそう)

最終順位はコチラ

日本選手権の結果は以下の通り。
94 800174 kaneko_atsushi Japan 28 14 0.96 9 823.59 0.00 9 823.59
107 800148 haonami Japan 207 130 0.92 9 196.94 -25.81 9 171.13
149 800288 ryuta Japan 23 11 1.03 10 163.58 -3 284.10 6 879.48
155 800132 gazer Japan 43 21 0.82 5 818.29 517.37 6 335.66
188 800329 swordfish Japan 109 45 0.70 7 544.82 -2 327.69 5 217.13
210 800190 Kurl Japan 69 33 N/A 4 440.00 0.00 4 440.00
337 800059 bighope Japan 918 455 0.59 497.36 16.66 514.02
346 800268 porthonkao Japan 664 249 0.68 331.83 -50.31 281.52
379 800316 siroikutu Japan 364 118 0.56 20.04 0.00 20.04
--- 800027 alohafx Japan 0 0 0.43 9 300.81 1 349.68 10 650.49
なんと全員水面下です。(失格者除く)
今年の日本はあまりいいことがありませんでした。

日本勢が不調だったのと対照的に今年は中国勢が活躍しました。
3位の800389 yyy999さんや6位の800195 lf8749さんだけでなく、15位の800144 GradyLeeさんなども最後まで全勝という成績を残しています。
まだ詳しくは見ていませんが、3人とも大きなトレンドフォロー、ナンピン、ほぼ損切り無しという似た戦略のようです。

失格した筆者が言うのも何ですが、観戦者サイドから敢えて言ってしまうと、今年の大会は全体的に低レベルの争いだったように思います。
優勝した800381 Xupyprさんも、“宝くじEA”とか“サンプルMACDに毛が生えた奴”とか言われています。
つまり、コードや戦略に関係なく、「割りと単純でハイレババンバン」プラス「運」という様に見受けられるEAが、上位圏を行ったり来たりという状況でした。ちょっとチャンピオンシップの底の浅さが見えちゃいましたね。
もちろん聖杯クラスの素晴らしいEAも、よく見ると沢山あります。ATCは、本当に「大きなオモチャ箱」です。
MQL5となって2回目の今大会ですが、合格率やインタビューなどを見ると、益々プログラマ系の人が増えているという印象です。

また私事ですが、今回は初インタビューもあり、一観戦者としての筆者にとっては最高の観客席(F1パドック御招待ぐらい?)でした。
普通は失格になったらインタビューなんか出たがらないのでしょうが(または、例の噂のせいで出る人がいなかった?)、ATCマニアとしては抗いきれませんでした。

来年は果たしてどうなるのか?今から楽しみですね。
それでは皆さんまた来年。
メリークリスマス、そして良いお年を。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お疲れ様でした。

いろいろな情報を頂きありがとうございました。
ATCは、自身のスキルアップには欠かせない存在となっています。
来年も出場できるようにお互い頑張りましょう^0^/ッ
メリークリスマス そして 良いお年を ♪

bighope | URL | 2011年12月24日(Sat)12:04 [EDIT]


お疲れ様でした。
今年も完走できませんでしたが、
やっぱり盛り沢山で楽しめました。

ATCは始まる前もそうですが、
終わった後もイロイロ忙しいんですよね。

季節ブログなんでしばらくは更新サボりますが、
来年は早めにEA作り出すかもしれません。

また来年も宜しくお願いします。

alohafx | URL | 2011年12月24日(Sat)17:38 [EDIT]


メリークリスマス

いつも興味深いブログをありがとうございます。(^o^)
また、来年も私はがんばりたいと思います。
良いお年をお迎えください。

gazer | URL | 2011年12月25日(Sun)23:12 [EDIT]


gazerさんお疲れ様でした。
お互い少しづつ前進ですね。
また来年頑張りましょう。
PS.腰の方お大事に。

alohafx | URL | 2011年12月27日(Tue)03:08 [EDIT]


プログラムの漏えい、とか、、

はじめてコメントします。為替小学生というものです。
alohafxさんは、チャンピオンシップに参加されていたのですね、凄いです。

小生も若干、興味がありプログラムと奮闘しているところです。(奮闘と言うか、遊ばれてるといった感じなのですが・・恥;;)

素朴な疑問があるのですが、作成したプログラム(又はソース)を、提出するのでしょうか?

というのも、何年も研究している手法を盛り込んだプログラムを、少なくとも他人に渡すという行為は、相場で糊口を凌いでいる方にとって辛いと思うのですが、、

プログラムは実行形式.mq5であれば、普通の人は判らないと思うのですが、MQ社の技術者であれば、恐らく見れるとおもうのです、、どうなのでしょうか、、(それともソース開示?)、、


(まぁ、作ってから心配しろよと突っ込みが入りそうですけど、、(笑))

以上、、今後ともよろしくお願いいたします。

為替小学生 | URL | 2012年01月11日(Wed)13:56 [EDIT]


為替小学生さま、はじめまして。

提出するファイルは*.mq5でもコンパイル後の*.ex5でも構いません。
提出する際に「誰でもダウンロードできる」というチェックボックスをチェックしなければ、基本的にMQ社の外に出ることは無いと主催者は言っています。(実際過去に漏れたという話も聞きません)
一昨年、多重登録疑惑が取り沙汰された際に、それをどうやって判断するのかとフォーラムなどでも話題になりました。MQ社の中の人は「技術的にデコンパイルすることは出来るが、決してやっていない」
と言っていましたが、筆者自身は、やってるんじゃない?と思っています。
また、売買履歴は全て公開されていますので、そこから手法を解析されてモドキを作られちゃったりすることも考えられます。(このブログが季節ブログなのも、そんな事情だったり)

難しい問題ですが、筆者はコンテスト用に別に作るのが良いのではないかと思っています。実運用に使うEAとコンテスト用の戦略は別物だと考えるからです。
為替小学生さんのEA(手法)が聖杯に近いものであれば尚更です。
EAだけでなく、一度ネット上に出てしまったものはほぼ永久に消せませんから、慎重になったほうがいいとは思います。

日本にあまりいい話題のない昨今、今年こそは凄い日本製のEAがバーンとトップを取ってくれたりすると良いなと思っています。
今年はまだ先ですが、逆に言えば十分な準備期間があるということですので、参加をお待ちしています。


alohafx | URL | 2012年01月14日(Sat)14:27 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。