メタトレーダー自動売買チャンピオンシップ挑戦記

MT4・MT5の発売元であるMetaQuotes Software Corp社主催だった Automated Trading Championship の参加記録でしたが、今年から非公式のに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ビジュアルモードでインディケータを表示する

MT5になってストラテジーテスターのビジュアルモードが別窓で開くようになったので、MT4の時のようにドラッグアンドドロップでインディケータを載せることが出来なくなってしまいました。

ビジュアルモードでインディケータを表示するには、以下の2つの方法があります。
(1)EA内でiMA()等の標準インディケータまたはiCustom()を使う
コードの中でMT5に最初から付いている標準インディケータまたはiCustom()を使っていれば、そのインディケータは自動的に表示されます。線種や色などは変更出来ません。
iCustom()を使わずにEA内部でインディケータの値を計算しているような場合は、表示されません。
(2)テンプレートを作る
少し面倒ですが、EAと同名のテンプレートを作る方法でしかインディケータを表示することは出来ないようです。
テンプレートを作るときは、コードの中で標準インディケータを使っている場合、そのインディケータは外しておかないと、二重に表示されてしまいます。

ちなみにMTFやマルチシンボルのEAの場合、それぞれの時間足、またはシンボルの全てのチャートが開きますが、EAをアタッチしたチャート以外のチャートにインディケータを載せる事は、残念ながら出来ないようです。
(訂正)上記(1)の方法で出来ます。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。