メタトレーダー自動売買チャンピオンシップ挑戦記

MT4・MT5の発売元であるMetaQuotes Software Corp社主催だった Automated Trading Championship の参加記録でしたが、今年から非公式のに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ビルド712?

いくつかのMT5のリアルブローカを探してみたのですが、どこも「シグナル」タブが無いようで、実際に実弾でこの機能を使うことは出来ないようです。(アルパリUKは出来るみたいですが、日本居住者は口座を作れません。)
しかし、ブローカもそれほど恐れる事もないと思うんですけどね。乗った途端に馬がコケるなんてのは良くある話で、うまく乗れるかどうかなんて、相場と同じで誰も判りませんから。

筆者は知りませんが、(ここからは自己責任で)奈々丸後は取っておいた方が・・・。ビルド712から鯖皮で「死具鳴」タブを表示させない昨日が・・・。


実質残り日数53日

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは、
Build705 以降Signalタブがなくなるのは、ZULUとかTRADEN
なんとかの圧力かも。
ATCでInvestorPasswordがあれば、複数の優良TopTrader
のPositionを瞬時にCOPYできるから、まぁどうでもいいことなんですけどね。

結局やっぱり問題は、どれがこの先も儲かりそうなEAかを推測することであって、そのためには、EAの性格と、今後の相場環境の予測
がいるので、それって結局はEAというものをあるていど知っていて、 さらには裁量トレーダーのように今後の相場予測(厳密には相場の環境予測) ができる場合に的中するということなので、なかなか難しい課題であります。

環境が変わっても勝てるEAを作るのはまたまたむずかしいので、
Adaptiveにするとか、あるいは自己のEAのTrade履歴や
内部BackTest,あるいはEA内部フォワード解析でLot変化するような
ものでないと無理だし、そこまで作りこんだEAをContestに出品する才能を持った人(あるいはオバカさん)がいるとは思えませんが、MT5はそのようなコト(いままでMT4であれば多大な時間をかけてBTをして手動でパラメータ変更するようなこと)が MT5 EA内部である程度やりやすくなっているんでしょうかねぇ?

私個人はTickDataをMT5に食わせることができないのでRealTickのBTをするためにMT4がメインですが、MT5でもRealTickのBtができればMT5のメリットを使いたいです。

前回はPC不調で英語で書きこみましたが私は日本籍です。
Windowsの開発にもかかわったのにWebの書き込みが日本語で
即できずへこみました。最後はメモ帳のコピペでした。

あ~あとHDHでは200回位GLIDERで飛んでます。 空中でお会いしたこともあるかもしれません。といっても見つけたら避ける方向に飛んで行くだけでしたが、あそこのハンバーガーおいしいですね。

いつか機会があればお会いしたいです。

では、

vega | URL | 2012年10月17日(Wed)21:55 [EDIT]


vegaさんが日本の方で安心しました。どこの人だろうとちょっと気になっていたもので。Windowsの開発ですか。プロ中のプロですね。

>Build705 以降Signalタブがなくなる
これは正確に言うと712からサーバ側でタブを表示させない機能が付いたという事で、同じ712のMT5でブローカを替えると出たり消えたりします。
確かに去年まではコピーツールでやってましたから、大した問題ではないのですが。(ブローカによっては通信型EAはダメよというところもありますけど)

でも外馬そのものが結構難しいですよね。昨年も全然乗れませんでした。

今年はマジでAdaptiveで出るつもりだったんですが、(ハイ、そのオバカさんです)出来上がってみるとあまりいい成績ではなく諦めました。各戦略の分析に勝率とPFだけを使っていたのですが、結局過去の戦績が未来に反映されるとは限らないので、戦略ごとのサイクル分析等を取り入れないと難しいと思います。そしてその分析方法ごとにどれが優秀かを統計を取り・・・と、きりが無いわけです。

グライダーパイロットだとYukoさんに聞いたら判るかな?
家もディリンガムの近くなので、次回いらした際には是非寄って行って下さい。

alohafx | URL | 2012年10月18日(Thu)04:18 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。