メタトレーダー自動売買チャンピオンシップ挑戦記

MT4・MT5の発売元であるMetaQuotes Software Corp社主催だった Automated Trading Championship の参加記録でしたが、今年から非公式のに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

SotoumaTrancemitter.mq5

まずはいきなり MQL5 をスクラッチから書いていくのは大変なので SotoumaTrancemitter.mq4 (慣れてる方の MQL4 です。)を作り、動作確認をし、それを MQL5 に移植します。またまた fai さんのお世話になります。
MQL5 では、int start() の代わりにいろいろなイベントが使えるようなので、今回の目的に一番よさそうな void OnTrade() を使ってみます。そこにとりあえずそのまま MQL4 のコードを貼り付けてコンパイルしてみると、62 error(s), 22 warning(s) だそうです。
MQL4 を勉強し始めた頃のことを思い出しますね。
最近は、スクラッチからコードを書いてもエラーが出ないようにはなってきたのですが、以前はエラーが出るのが当たり前で、それをひとつずつ潰していくごとにひとつ学んでいくという作業をしたものでした。
また同じことの繰り返しです。
当時はまだ豊島先生の本も出版されていませんでしたし、ネットの情報だけで、MT4 をいじりたおして学ぶ以外に方法がありませんでした。今は、fai さんをはじめとしてすばらしい方々が様々な情報を提供してくださり、本当に有り難いと思います。
おかげで MQL5 への翻訳は思ったほど苦労しませんでした。
というわけで送り側は出来たのですが、なぜかメモリに書き込んでくれません。
もしかしたら、 MQL4 の DLL ってそのままじゃ MQL5 には使えないの?
ちょっと fai さんの所行って聞いて来ます。(困ったときの"神"頼み・・・)
http://blog-imgs-43.fc2.com/a/l/o/alohafx/SotoumaTrancemitter-mq5.txt

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。