メタトレーダー自動売買チャンピオンシップ挑戦記

MT4・MT5の発売元であるMetaQuotes Software Corp社主催だった Automated Trading Championship の参加記録でしたが、今年から非公式のに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

レジストレーションスタート!

本日から登録開始です。
ウェブサイトのトップページも変わり、ニュースページには「Registration for Automated Trading Championship 2012 is Open!」と書かれているのに、どこにも登録のリンクが見当たらないのですが。
まあ、9月23日までまだ時間はあるのでたいした問題ではありません。どーせEAもできてないし。ちなみに早く登録しても何の得もありません。


と思ったら、リンクが出ました。早速登録しました。
いつものカウントダウンも出ましたね。

登録終了まで、3ヶ月と19日、現在までの参加(予定)者8名。
PageTop

スポンサー

公式ウェブサイトにスポンサーのロゴが出ています。まだ正式なアナウンスもなく、リンクも貼っていないのですが、見慣れない会社がいくつかあります。

メディアスポンサーの「FOREXPROS」という会社は、英語サイトの5万人を筆頭に世界中で12万人ほどの会員を持ち、17ヶ国語に(機械)翻訳されているFXのポータルサイトらしい。
日本語サイトの会員数は1931人なので、日本人には馴染みが薄いようです。

forexpros.jp

年々ショボくなっている・・・?
PageTop

ルール変更補足

ルールではないのですが、今年から、「configuration file」なる物を使って、取得するヒストリーを制限する事が出来るようです。
今までは、12シンボルのEAだとするとバックテストの度にそれらの全てのヒストリーデータをロードしていたのですが(1分足で150万本分!)、このコンフィギュレーションファイルを使うことにより、これを短い期間に出来るということのようです。
つまり、MQ社でのテストの時間を短縮できるということです。相対的にテストの時間制限が少し伸びたことになります。
追記:今年からヒストリーデータのダウンロードの時間はテストの時間には含まれないようです。
PageTop

ルール変更

ペンディングオーダーのリミットが12から100に引き上げられました。
http://www.mql5.com/en/forum/6725
他には、ポジションのロット制限が、「ポジションとオーダーの合計」のロット制限となったようです。
15ロットロングしていた場合、ショートのペンディングオーダーは出せますが、ロングはだめということです。
PageTop

ATC2012公式ウェブサイト

http://championship.mql5.com/2012/en
まだスポンサーも出ていませんが・・・。

ルールは出ました。
まず、期間が13週間になりました。2012/10/01~2012/12/28です。
正味65日間は初です。MT4最後の大会である2008年は67日で最長でしたが。
今年はMT5では例年より5日長いことになります。
他に目立った変更は有りません。
PageTop

Automated Trading Championship 2012

ATC2012
今年の大会の公式アナウンスが出ました。
登録受付開始2012年6月4日、大会開始2012年10月1日だそうです。
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。